風俗で夢を叶える若者たち 

次世代アダルト市場

アップル社が開発するi-PHONEやその他のアンドロイド携帯を総称するスマートフォンの普及や、スカイプやSNSといった直接的なつながりがなくても、ネットワークでつながりあえることが当たり前になった今日において、高収入求人の業態も様々な変貌を遂げているのです。

アダルトチャットの参考画像
その最たるものの代表として、ライブチャットと言われるデジタルで尚且つアダルトな仕事がいま、若者のみならず、大人の男性の中でひそかなブームとなっていることをご存じでしょうか?
このライブチャット、まるでゲームのような感覚で、全国どこにいても多くの女性とつながることができるナイトワークとして、その勢力を拡大しつつあります。システムはというと、サービスを提供する女性側とそれを見て楽しむ側のユーザーである男性側、双方を映像と音楽でつなぎ、時間単位などで課金することで、そのサービスを楽しむことができる手軽でエッチなシステムになっています。

この仕事の面白いところは、デリヘルやその他風俗に比べ、稼げる女性とそうでない女性の差が大きいという点があります。
つまり、やり方次第では、月収数百万っていう人気の女性もいれば、常に待機状態で、ぜんぜんお金にならないって女性もいる訳です。また、今では、インターネットを介して、様々なエッチなオプションをオンラインで頼めるサービスもあったりして、エロの世界にもIT化が進んでいることを実感させられる今日この頃なのであります。

ただ、それには、デメリットもつきもので、結局、実際にお客を生で相手するキャバやデリなどとは違い、不特定多数の人間に自分のある種個人情報を閲覧させるわけですから、それが、今はやりのSNSなどで拡散された日には、もう消すことのできない過去になってしまうのです。
高額報酬とITデメリット、二つを天秤にかけた選択が必要なのかもしれません。

自ら風俗店を立ち上げるという選択肢とその準備

少し敷居が高いかもしれないが、自ら風俗店を立ち上げて、雇われて働くのに比べて圧倒的に高収入を得る、という選択肢もある。 メリットは、お店の繁盛次第でいままで手にしたことのない収入を得る事、性的なサービスを自らしないで済むという事だろう。 逆にデメリットは、自ら資本金を用意しないといけない、警察に届出書を通さないといけない、従業員の確保の為、先行投資で求人を出さないといけないなどがある。 メリットデメリットを比較して、検討してみてはいかがだろうか。

もし、風俗店を立ち上げるのならば、お店のオリジナルサイトを用意することが必須だ。 特にデリヘルの業種の場合、店舗自体が無いため、お店のイメージ=お店のオリジナルサイトになる。 最初にオリジナルサイトを立ち上げる際は、出来るだけ運営費が安いところで、なおかつ風俗店のオリジナルサイトを専門に制作している会社に依頼するのが良いだろう。 以下、オススメの制作会社をご紹介しよう。